4年越しの商品化!ネパールのオーガニックコーヒー「つぼみコーヒー」が販売開始!




The following two tabs change content below.

べじもも

好きなものは人、言語、お酒! 念願のアジア暮らしをネパールでスタートし、予想外のできごと&ツッコミどころ満載のネパールの虜になる。 目に見えないものや心の豊かさを大切にして生きるネパール人の在り方に魅了され、日々たくさんの気づきや学びを受け取りながら、楽しい毎日を送っています♪

ナマステ~!

(おお、なんと懐かしい響き・・・!)

 

すっかりご無沙汰していましたが、皆さまお元気ですか?

ネパールのことも、すっかり忘れていらっしゃるのではないでしょうか!?

 

2020年を境に、すっかり海外に行きにくくなってしまいましたね。

「ネパールに行きたいのに、行けない~!」

そう嘆いていらっしゃる方もいるかもしれません。

 

そんな方に、朗報です!!

この度、日本にいながらネパールを存分に感じられる商品が、世に出たのです。

その名も、「ネパールのつぼみコーヒー」!!!

 

今日はこのコーヒーを飲んでみた感想を、写真付きでご紹介しますね♪

 

プロジェクトが始まったのは、2017年

 

実はこのオーガニックコーヒーを作るプロジェクトは・・・

今から遡ること4年。

2017年に始まったプロジェクトなのです。

 

当時、ネパールに住んでいた私は、ネパール人や日本人の仲間と共にいろいろなプロジェクトに取り組んでいました。

このコーヒープロジェクトも、日々たくさん生まれるプロジェクトの一つとして、立ち上がったもの。

コーヒーに情熱を持つ仲間たちが中心となり、始動しました。

 

オーガニックコーヒーを作るためには、化学肥料を使用していない土地を探す必要があるとのことで・・・

「モモさん、コーヒーを作る畑を、今日買いましたよ!」

ネパール人の仲間が嬉しそうに報告するのを、昨日のことのように覚えています。

 

我らがネパールにハマール!の仲間・なおちゃんもこのプロジェクトの一員で、「つぼみコーヒー」の焙煎を担当しています。

 

こうして始まった、コーヒープロジェクト。

しかしネパールという国は、色んなことが思い通りにならない土地です・・・。(笑)

プロジェクトも立ち上がっては、形になったりならなかったり、頓挫して立ち消えになったり・・・

そういったことが日常茶飯事なので、このプロジェクトもどうなるのか、良い意味で期待をせずに、一人のネパール仲間として見守っていました。

 

4年の時を経て・・・ついに商品化!

 

その後も定期的にネパールを訪れてはいたものの、2020年は情勢の変化を受けネパール行きを断念。

日本で生活をするうちに、ネパールのことを思い出す機会も減っていたところで・・・

 

今回、この「つぼみコーヒー」の販売が開始されたというニュースが、飛び込んできました!

 

私の第一声は、「えっっ(絶句)・・・すごーい!!!」でした。(笑)

ネパールでものづくりをすること、それを最後まで諦めずに取り組み、形にして世に出すこと。

文字にすると簡単に見えますが、それは思った以上に難しいというか奇跡的なことだと、現地にいたからこそ分かります。

 

しかも、今はこのコロナ禍。

ただでさえ乗り換えが必要で行きにくいネパールに、さらに行きにくくなり、だからこそ現地とのコミュニケーションを取ることも難しかったはずです。

事実、「つぼみコーヒー」は1年前には販売開始されている予定だったのが、輸出が遅れに遅れ、今回満を持して世に出せたそう・・・。

 

いやあ、ネパールを知っていれば知っているほど、これがいかにすごいことなのか、アピールせずにはいられません!!

 

「ネパール人の優しさ」の味がするコーヒー

 

背景はこのくらいにして・・・

早速、「つぼみコーヒー」のレビューをしていきましょう!

 

パッケージもラベルも、めちゃくちゃ可愛いですね♡

エベレストが描かれているラベルは、こだわりにこだわって、作られたものだそうですよ!

 

 

ドリップパックを開けると・・・

 

 

この時点でもう、良い香りが漂ってきます!!

コーヒー好きの知人の感想を丸パクリすると、「濃厚なチョコレートのよう」!!

そう、まさにチョコレートのような香りがしてきます。

 

ほかのドリップパックのコーヒーと比べても、少し香りが異なる印象で、「コーヒーの良い香り」というよりは、「チョコレートのようなマイルドな香り」という感じです!

普段コーヒーをあまり飲まない私でも、「良い香り~」と思えたので、一般的なコーヒーよりフワッとしていて、優しい香りかもしれません。

 

このドリップパックは粉がたっぷりと入っているタイプらしく、2杯淹れても十分味が出ていましたよ✨

 

ちょうど家にクッキーがあったので、添えてそれっぽくして・・・

いただきます!

 

 

一口飲んだ感想は・・・

「ん~!!飲みやすい!!!」

 

そして次に思ったことは、

「優しい~~!!!ネパリ(ネパール人)が作った味がする~!!」

 

そう、面白いほどに、コーヒー豆の作り手であるネパール人の田舎のおじちゃん、おばちゃんたちが作ったもの!という味がするのです。

産地偽装ができないほど、ネパール人の人間性がダダ漏れになっているのです。

 

これは私の妄想かと思いきや、焙煎担当のなおちゃんに確認すると、やっぱりコーヒー豆は作り手によって味が変わるそう!

ネパール人が作ると、ちゃんとネパール人が作った味になるのですね~。

当たり前っちゃ当たり前なのかもしれませんが、私は感動しました!

 

日本とネパール。こんなにも離れていて、もう2年近く行けていない。

それなのに、このコーヒーを淹れて飲むと・・・

まるで今、ネパールの田舎に帰って、おばちゃんたちに迎えられて、作ってもらったダルバートを食べているような気分になるのです。

 

田舎のダルバートは質素ですが、かまどで調理されているので、ものすご~~~く美味しいです。
私は肉を食べないので、代わりに卵を焼いてくれました。豪華!
部屋の暗さもリアルでしょう?(笑)

 

 

なんて言うか、「実家に帰ってきた」ような安心感を、たった一杯のコーヒーから感じられるのです。

ホッとする、とよく言われますが、ネパールを知っていると100倍ホッとします!

 

私はお酒を飲むときも、「飲みやすさ」を大事にしているのですが・・・

「つぼみコーヒー」は、そういう意味では本当にパーフェクト!

癖がまったくなく、それがネパール人そのものという感じで、言葉にするなら「人間が大好きだよ~。誰でも飲める味だよ~。」という感じでしょうか?(笑)

 

コーヒーを普段飲まない私でも、お砂糖もミルクも入れずにそのまま飲めちゃいました!

だから、コーヒーがお好きな方だけでなく、コーヒー実は苦手で・・・という方にも、心から勧められます。

 

 

ネパールが大好きで、何度もリピートしている方はもちろん!

まだ1回しか行ったことがなくて、「早くもう一度行きたい!」と思っている方も。

あるいは、まだ行ったことはないけれど、なぜだか気になっている。「いつか絶対に行きたい!」と思っている方も・・・

 

また気軽にネパールに行けるようになるまでは、ぜひこの「つぼみコーヒー」で、お家でネパールを感じてみてください。

一杯飲むだけで、ネパールの空気感を味わえ、懐かしい気持ちになりますよ。

そして、優しく人懐っこくて愛らしいネパール人に、今すぐ会いたくなること間違いなしです♪

 

ご購入は、坂ノ途中さんのオンラインショップからどうぞ~!!

↓↓

「ネパールのつぼみコーヒー」

 

 

The following two tabs change content below.

べじもも

好きなものは人、言語、お酒! 念願のアジア暮らしをネパールでスタートし、予想外のできごと&ツッコミどころ満載のネパールの虜になる。 目に見えないものや心の豊かさを大切にして生きるネパール人の在り方に魅了され、日々たくさんの気づきや学びを受け取りながら、楽しい毎日を送っています♪

まるでウルルンな滞在!「第二の家族」に出会う旅!

2019年3月。

「思い入れのあるネパールで
何かいいことしたいんです」

そんなことを言って、
3年働いた会社を思い切って退職しました。
なのに、私の気持ちは、清々しいというよりは、
どんよりとした曇り空のように
モヤモヤしていました。

なぜなら、ネパールに移り住むために、
会社を辞めたはずなのに、
ネパールに行くか、
日本の会社に転職するか悩んでいたからです。

それから5月のリトリートツアーに
参加する前の約2カ月間、
自分がネパールで何をしたいのか確かめるかのように、
いやむしろ、ぼやっとした自分のしたいことが
人から認めてもらえるものなのか確かめるために
いろんな人に会っては、話を聞いたり、
自分のやりたいことの想いを話したりしました。

そんなとき、ある会社の代表の方から
こんなことを言われました。

続きはこちら。