ネパール・カトマンズのおすすめ観光名所ベスト10!在住歴2年のプロが厳選




The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

ナマステ!

世界遺産も数多くあるネパールの首都カトマンズ!

そんなカトマンズに住んで早くも3年目を迎えた僕が、数ある観光名所の中で、本当におすすめしたいものをランキング形式で紹介します。

それぞれのスポットの良い点・悪い点も、ちゃんと紹介しますので是非参考にしてみてください!

 

第10位:ダルバールスクエア(カトマンズの王宮広場)

3つあるダルバールスクエアのうち、最も有名なのがカトマンズにある王宮広場です。

 

雰囲気はあって、ラッキーな人は、生神様であるクマリも見られる可能性があります。

 

ただクマリに興味がない人は、正直行かなくてもいい場所です。

 

その理由としては、地震で再建中の建物が多いのに、チケットが1000ルピーとめちゃ高いからです。

 

日本から来ると1000ルピーって高く感じないかもしれませんが、ネパールに住む僕としては法外な値段です(笑)

 

感覚としては、神社に行くのに3000円くらい払う感じですかね。

 

あと売り込みの人がネパールにしてはしつこいので、

 

どうしてもクマリに会いたい人以外は行かなくてOKです。

 

ただ、タメルから歩いていくと、インドラチョークやアサンというネパールの活気ある市場を通ります。

タメルから徒歩圏内! インドラチョーク・アサンの女子必見おしゃれスポット

ここは現地の人が集まる、ネパールらしさを感じられる場所なので、タメルから散歩しに行くのはありですね。

<+>
・タメルから徒歩15~20分でアクセスしやすい
・生神様のクマリにも会える可能性あり
<ー>
・とにかく高い!地震で再建中なのに入場料1000ルピーはおかしい
・お土産物を売りつけてくる人たちがしつこい

 

 

第9位:ナガルコット

ヒマラヤ絶景スポットとして有名なナガルコット。

 

確かにヒマラヤがきれいに見える場所として有名!

 

運が良いと、こんな雲海まで!

じゃあなぜ、こんなに順位が低いかというと、肝心のヒマラヤが見える確率が悪いからです。

 

そして残念ながら、結構な確率で見えないときがあります。

 

僕はこれまで3回、しかもベストシーズンである乾季に行きましたが、はっきり見えた日は一度しかありません(笑)

 

ヒマラヤが見えなくても、他に楽しめるものがあればいいのですが、残念ながらナガルコットはヒマラヤビューしか楽しみがありません…。

 

しかもアクセスもあまりよろしくないので、悪路を2時間くらい。

 

お金も、タクシーで行くと2000ルピーくらいかかります。

 

バクタプルからローカルバスもありますが、いつも殺人的な混み具合で荷物がたくさんある人には無理。

 

本当にヒマラヤが見たいなら、ナガルコットよりおすすめな方法はあるので、ランキングを最後まで見て行ってください!

 

ちなみにナガルコットだったら、NO.1はこのホテルです。

ネパールのヒマラヤ絶景地!ナガルコットNo.1ホテルに泊まってみた

 

<+>
・天気が良ければヒマラヤの絶景が最高
・雲海まで見られる可能性あり
<ー>
・タメルからアクセスが悪い(車で約2時間)
・ヒマラヤが見える確率が低い

 

第8位:パタンのダルバールスクエア(王宮広場)

芸術の都、古都パタンにあるダルバールスクエア。

 

カトマンズのダルバールスクエアと同じように、地震で再建中の建物もありますが、こちらの方が傷跡は少ないです。

 

カトマンズの王宮広場よりは小さいのですが、開けた広場になっているので、雰囲気があっていいですよ。

 

チケットはここも1000ルピーです。

 

ただパタンミュージアムという工芸品が展示してある美術館・博物館への入場料込みなので、良しとしましょう。

 

難点はちょっとアクセスがしづらいですね。

 

タクシーだとタメルから30分くらい、500ルピーくらい。

 

せっかく足を伸ばすなら、「ネパールガネーシャ」というお土産屋さんには絶対に寄っていきましょう。

ネパールでも快適なお買い物!おすすめの日本人向けお土産屋さん3選

<+>
・古都なだけあって雰囲気がある
・パタンミュージアムのチケット込みで1000ルピー
<ー>
・広場自体がそんなに大きくなく、規模が小さい
・タメルから車で30分で少し行きづらい

 

第7位:チャンドラギリ(ケーブルカー)

カトマンズの最新観光スポットともいえるのが、このチャンドラギリのケーブルカーです。

 

2016年にオープンしたばかりで、ネパールの現地の人達もこぞって行っているスポット。

 

Youtube動画を見るとどんなところなのか分かるので、ぜひ見てみてください。

 

天気が良ければ、標高2500mの展望台からヒマラヤもばっちり見えるビュースポットでもあります。

 

詳しくはこちらの記事にまとめたので見てくださいね。

ネパール観光の新名所!ケーブルカーに乗ったら5回もぶったまげた話

 

難点はアクセスが少し悪いところと、お金が結構かかってしまうところですね。

 

チケット代もUS$22なので、めちゃ高いです。

 

あとタクシーで行くのでその分のお金がかかります。

 

しかも、僕が行ったオープン当初は帰りのタクシーを拾えなかったのです。

 

なので、来たタクシーを待たせておかないといけませんでした。

 

待たせておくなら、その分のお金も払わないといけませんね。

 

ただ、同じヒマラヤビューで有名な9位のナガルコットよりも近いですし、ナガルコットに泊まるよりは安いです。

 

なので、ナガルコットに行くくらいなら、チャンドラギリに行く方がおすすめです。

 

<+>
・標高2500mからの絶景も!運が良ければ、ヒマラヤも楽しめる
・ケーブルカーに乗るのが楽しい!
<ー>
・タメルから車で1時間ほどかかるので行きづらい
・往復チケットUS22ドル+タクシー待たせる費用がかかる

 

第6位:サンガ(銀杏旅館)

カトマンズから車で1時間くらいの場所にある、サンガ。

 

このサンガにある、銀杏旅館というホテルがあるのですが、ここが最高です。

 

まず何と言っても、すんばらしい絶景なんですよ。

 

朝・昼はヒマラヤです。

 

ヒマラヤが、180度全部で見れる場所って、カトマンズでもまあありません。

 

しかもお風呂に入りながらこの絶景を眺められますからね。贅沢でしかないです。

 

そして、夜はカトマンズの夜景。

 

街の明かりが遠くから見えると、美しいんですね。

 

さらに、それだけじゃなくて、このホテルの経営をされている、日本人の筋田さんという方のお話が本当に面白い!

 

テレビ出演もされていますし、名語録がバンバン飛び出します。

 

日本で講演会を何度もされている方のお話が聴けるんですよ。人生の勉強になること間違いなし。

 

そんなわけで超おすすめなのですが、サンガは車で1時間くらいかかるので、タメルからは少し遠いですね。

 

あとはお金ですね。

 

値段よりも価値があることは間違いないのですが、食事付きで1泊1人4000ルピーくらいは見ておきましょう。

 

<+>
・日中も夜もとにかく絶景が楽しめる
・絶景を見ながらお風呂にも入れます
<ー>
・カトマンズから車で1時間と少し遠い
・ホテルなので宿泊料金がかかる

 

第5位:ボダナート

チベット仏教の聖地であり、世界最大のストゥーパ(仏塔)があるボダナート。

 

チベット仏教のたくさんのお坊さんたちが参拝する姿も見られて雰囲気たっぷり。

 

ネパールの街中にもストゥーパはたくさん見られますが、ここボダナートのは本当に巨大。

 

さすが世界で一番大きいだけのことはあります。

 

ストゥーパを囲むように、お土産屋さん、レストランやカフェなどもたくさんあるのも魅力。

 

ルーフトップのカフェからストゥーパを眺めて、コーヒーやお茶を飲むのがベストです。

 

観光するの必要な時間も短いですし、空港からも比較的近いので、帰りの飛行機に乗る前のひと観光に最適ですね。

 

難点は観光地なので、物価が高めです。カフェやレストランも結構高めの値段設定です。

 

<+>
・お土産屋、レストラン、カフェもたくさんあってのんびりできる
・空港から近いので帰る前に寄るのにぴったり
<ー>
・観光地だけあって、物価は高い
・入場料が年々値上がりしている

 

第4位:バクタプルのダルバールスクウェア(王宮広場)

カトマンズから車で1時間弱くらいの場所にあるバクタプル。

 

ここにはカトマンズ内にある3つの王宮広場のうち、最も大きいものがあります。

 

入場料は1500ルピーと最も高いですが、最も大きいだけあって一度は訪れてみる価値ありです。

 

地震によって壊れてしまったものもありますが、古い町並みが残っていて、古都の雰囲気が楽しめます。

 

バクタプルと言えば、有名なのが王様のヨーグルトと言われる「ズーズーダウ」。

甘くて濃厚なヨーグルトは、スイーツ好きにはたまらない美味です。

 

一度は食べてみるといいですよ!

 

バクタプルは、先程紹介した6位のサンガに近いです。

 

なので、昼はバクタプルで観光、夕方からサンガの銀杏旅館でヒマラヤを楽しむのがベストプランです。

 

<+>
・3つの王宮広場の中で最大。最も雰囲気がある
・名産品のヨーグルトが本当においしい
<ー>
・入場料は1人1500ルピーとかなり高い
・タメルからも車で1時間弱と少し遠い

 

第3位:パシュパティナート

世界遺産パシュパティナートは生と死が交わる場所です。

 

ヒンドゥー教徒に絶大な人気があるシヴァという神様を祭っている寺院。

 

なので、シヴァラットリというシヴァ神の生誕祭には本当にたくさんの人が訪れますね。

 

インドのバラナシのように、ここでは亡くなった人を火葬して灰を川に流しています。

 

寺院内にはヒンドゥー教徒しか入れませんが、火葬場や寺院の周辺など、見どころはあります。

 

詳しくはこちらの記事にまとめました。

世界遺産パシュパティナート!行き方・入場料・所要時間・見どころを徹底紹介!

 

難点としては、まず入場料が高いところ。

 

そして、森が近くにあるので野生の猿が大量にいます。

 

何もしなければ何もしてきませんが、食べ物を持っていると襲われるので気をつけてくださいね。

 

<+>
・火葬場があり、ヒンドゥー教徒の聖地を感じられる
・空港から徒歩圏内。帰りの便の前に寄りやすい
<ー>
・入場料は1000ルピーと高め
・猿が多いので食べ物を持ち歩いていると襲われる

 

 

第2位:スワヤンブナート

モンキーテンプルとも呼ばれるスワヤンブナート。

 

その呼び名の通り、ここもたくさんの野生のサルが見られます(笑)

 

約400段の階段をひたすら登っていくので、上からはカトマンズの景色が一望できます。

 

森の中にあって、マイナスイオンを感じられる場所です。

 

カトマンズの喧騒から離れてゆっくりした時間を過ごすことができますね。

 

しかもタメルから歩いても行ける場所にあるんですよ!

 

30分強くらい歩けば着くので、散策がてら行ってみるのもありです!

 

<+>
・タメルから徒歩圏内にあり、アクセスしやすい
・森の中にあってリフレッシュできる
<ー>
・野生のサルがたくさんいるので襲われないように注意
・階段を登らないといけないので、体力がない人はきつい

第1位:マウンテンフライト

正確には観光スポットではないかもしれませんが、本当におすすめなので第1位に選びました。

 

何かというと、ヒマラヤを飛行機で見に行く遊覧飛行ですね。

 

詳しくはこちらの記事にまとめたので読んでみてください。

乗らずに帰れない!エベレストとヒマラヤはマウンテンフライト(遊覧飛行)で堪能しよう!(絶景写真付き)

 

飛行機なのでUS192ドルとそれなりの値段もします。

 

また長くて1時間なので、ヒマラヤが見れる時間も短いです。

 

でも、ヒマラヤをあんなに間近で、オフシーズンの雨季でもほぼ確実に見れる手段ってありません。

 

天候が悪くて見れない場合は、翌日に繰越になりますし、安心ですよ。

 

やっぱりネパールに来たら、ヒマラヤ見て帰りたいじゃないですか!

 

ってことで、マウンテンフライトは絶対体験して帰るといいですよ!

 

<+>
・雨季のオフシーズンでもほぼ確実にヒマラヤが見れる
・飛行機ならではの絶景が楽しめる
<ー>
・飛行機なので値段はそれなりにする
・飛行時間が短い

 

ネパールのカトマンズは観光名所だらけ!一度は来る価値ありですよ

ということで、カトマンズの観光名所ベスト10を紹介しました。

 

上位にランクインしたスポットは本当におすすめです。

 

意外かもしれませんが、見所は結構あるんですよ。

 

ヒマラヤも見れるビュースポットもあるので、わざわざトレッキングに行かなくてもOKです。

 

ぜひネパールに旅行しに来てください!

The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

Facebookページに「いいね!」で更新通知が受け取れます


ネパールに関する最新情報をお届けします!
「いいね!」はいつでも外せるので、
まずはお試し感覚で「いいね!」してみましょう!