ネパール料理は新大久保・アーガン!500円カレーがうますぎてネパールに帰りたい




The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

ナマステ!

絶賛、ネパールから一時帰国中のKeiです。
日本に帰ってきて、もうすぐ2ヶ月。
そろそろネパールが本格的に恋しくて、リトルカトマンズこと新大久保へ!

そこで食べたアーガンというお店のカレーがうますぎ!
あまりにもおいしくて、ネパールに早く戻りたくなりました。
しかも500円でおかわりできますからね。最高でした。

ネパール在住歴2年の僕が本気でおすすめする、アーガンを紹介します。

 

ネパール料理を食べたい?迷わずリトルカトマンズ・新大久保に行こう!

まず日本でネパール料理を食べたいなら人にお伝えしたい事があります。

 

日本でネパール料理を食べるなら、迷わず新大久保へ行きましょう!

 

韓流好きが集まることで有名だったコリアンタウンの新大久保。

 

でも実はリトルカトマンズと呼ばれるほど、ネパール人がたくさんいます。

 

東京・新大久保といえば、韓国料理店、韓国スーパー、韓国アイドルグッズなどの店が立ち並ぶ“コリアンタウン”として有名だが、ここ1、2年で“リトルカトマンズ”としても知られるようになった。
JR新大久保駅を背にして、右側がコリアンタウン。
左側がネパール料理店が20店以上点在するリトルカトマンズとなってきている。

「リトルカトマンズ」化する新大久保 その裏側を探る

 

実際、新大久保を歩いてみて分かりましたが、本当にあちらこちらにネパリがたくさん!

 

当然ネパール料理屋さんもたくさんありました。

 

ネパールの食材が売っているお店もあちらこちらにありました。

久々にネパール語を話せて大興奮でした(笑)

 

いや~超面白いところです。

 

これだけネパール人が集まるエリアなので、必然とネパール料理もハイレベルになるわけなんです。

 

ネパール料理の激戦区・新大久保の中でもおすすめなレストラン!「アーガン」

そんなネパール料理の激戦区・新大久保の中でもマジでおすすめしたいレストランがあります。

 

それが「アーガン」というお店です。

本当に最高なお店なんですよね。

でもそれじゃ伝わらない!

ってことで、何が最高なのかを1つずつ紹介していきます。

 

おすすめ①雰囲気が最高にオシャレ!ネパールの芸術的な空気を楽しめる

お店に入ってまず感じたのが、お店の雰囲気の良さ。

 

ネパール料理って正直言うと、全然オシャレなイメージないですよね。

 

でも、このお店はネパールらしからぬ、洗練された雰囲気があって本当にオシャレでした。

 

 

ウェイターさんも、ネパールの正装・ダルワスルワールを着ていて異国情緒たっぷり。

あとネパールらしい小物を使って、装飾もされていました。

 

1つ1つにちゃんとこだわりがあって、デートとかでも使えそうなお店なんです。

 

僕らはお昼に行ったのですが、きっと夜行くと、もっとムーディーな雰囲気が出ると思います。

 

 

おすすめ②モモ・チョウメンもあってメニュー豊富!日本人の口に合う本格的なネパール料理が最高

いくら雰囲気が良くてもレストランは食事が命。

 

そんな肝心の食べ物ですが、これがまあおいしかった。

 

まずメニューですが、本当にたくさんのバラエティがありました。

 

定番のダルバート(ネパールカレー)はもちろん、ネワール族のネワール料理までありました。

 

サラダもありますし、これまたネワール料理のバラとチャタマリまでありました。

おつまみ系の肉料理、辛い系の一品も充実しています。

日本人が大好きなモモ(ネパール風餃子)ももちろんありましたよ。

ネパール風焼きそばもありました。

 

これだけメニューが充実していると色々食べられて最高ですね。

 

さて、ここからは実際にオーダーした食事をご紹介!

 

こちらはみんな大好き・モモの盛り合わせ。

 

実はモモって4種類あるんですよね。

 

一番一般的な、蒸したモモ。
少し焼き目をつけた焼きモモ。
カラッとあげてある揚げモモ。
そして辛い野菜と一緒に食べるチリモモ。

 

写真ではわかりにくいかもしれませんが、実は盛り合わせにはちゃんと全種類のモモが入っていました!

 

これは地味に嬉しい!

 

続いて日本人がこれまた好きな焼きそばであるチョウメン。

本場ネパールで食べるチョウメンとはいい意味で違って、すごく上品なお味!

 

これはこれでめちゃおいしかったです。

 

そして、お待ちかねの500円ダルバート(ネパールカレー)。

チキンのカレーと豆のカレースープ(ダル)、これに漬物とご飯がついています。

 

このダルバートがハンパなくおいしかった。

 

実はここだけの話、僕はあんまりダルバートが好きじゃない(笑)

 

まあ嫌いじゃないので全然食べますが、好んで食べるほど好きではないんですね。

 

でも、ここのダルバートは本当においしかった。

 

クセもないので、初めて食べる人の口にも合うこと間違いなし。

 

しかもワンコインで500円なのに、まさかのおかわりができます。

 

ご飯と豆のスープ、肉のスープ(肉はだめ)のみですが、ガッツリ食べられます。

 

店員さんにいうと喜んで持ってきてくれるので、遠慮せずにおかわりしましょう!

 

おすすめ③1人1000円!これだけおいしい、本格的なネパール料理なのにコスパ最高!

これだけおいしいネパール料理が食べられるのに、コスパ最高なんです。

 

なんと3人で満腹になるまで食べたのに、たったの約3000円。

 

1人たったの1000円で大満足するランチが食べられました。

 

食事の最後には、ネパールの人が1日3~4杯は飲むミルクティー・チヤもばっちりいただきました。

このガラスのコップも、ネパールの露店で出てくるやつと何ら変わりなくてテンション上がりました!

 

チヤを飲んでいる時間ってやっぱり落ち着きますね。

 

もちろん、チヤも本場の味と何ら変わりないお味で本当においしかったです。

 

新大久保でネパール料理を食べるならアーガン!アクセス情報はこちら

ネパール料理を食べるなら新大久保・アーガンが本当におすすめです。

ネパール在住歴2年の僕がおすすめするのだから、間違いないですよ。

 

店内にいるたくさんのネパリと最高においしいネパール料理。

 

なんだかカトマンズに戻ってきたような感覚になって、幸せな時間を過ごせました。

 

最後にアクセス情報を載せておいたので、参考にしてください。

 

新大久保駅の改札を出て右に直進すること、5~6分のところにあります。

 

ビルの4階にありますのでお見逃しなく!

The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

Facebookページに「いいね!」で更新通知が受け取れます


ネパールに関する最新情報をお届けします!
「いいね!」はいつでも外せるので、
まずはお試し感覚で「いいね!」してみましょう!