ネパールでもスマホ!携帯のSIMカードの作り方を知れば海外でも安心だよ




The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

ナマステ!
ネパールに来ても絶対に使いたいのがスマホ。
見知らぬ土地に来たからこそ、携帯電話が使えると便利ですね。

そこで、ネパールでもスマホを使いたいあなたに今回は現地のSIMカードを買って、スマホを使えるようにする方法を紹介します。
※SIMフリーのiPhone5Sを使って説明します

大前提:SIMフリーのスマホorSIMロック解除をしたスマホが必要です

ネパールで現地のSIMカードを使ってスマホを使えるようにします。
なので、大前提として「SIMフリー」のスマホが必要です。

「SIMフリー」というのは、SIMカードを入れ替えることができるスマホのこと。
携帯会社によって制限がかかっていないので、自由に好きなSIMカードを入れられます。
最近流行りの格安SIMが使えるのはこのSIMフリーのタイプです。

反対に「SIMロック」というのは、SIMカードを入れ替えることができないスマホのこと。
携帯会社の制限がかかっているので、自由に好きなSIMカードを入れられません。
例えば、docomoで買ったiPhoneがSIMロックの場合、docomoのSIMカードしか使えません。

よって、ネパールでSIMカードを買って、携帯を使う場合、以下の対応が必要になります。

案①SIMフリーのスマホを用意する
案②SIMロックのスマホの「SIMロック解除」を行なう

案①SIMフリーのスマホを用意する場合

SIMフリーのスマホを用意すれば、基本的に問題はありません。
ネパールのSIMカードを買えば、ネパールでも携帯電話が使えるようになります。
ただし1つだけ注意が。

現地の通信会社の周波数とSIMフリースマホの周波数が対応していない場合、SIMフリーであっても携帯が使えません。

なので心配な人はこちらのサイトを使って、自分のスマホと現地の周波数が対応しているかを確認しておきましょう。

◆公式サイトはこちら→ETOREN
詳しい使い方が分からない人はこちらの記事がおすすめです。
海外行く人は要チェック。SIMフリー端末(スマホ・タブレット)と現地キャリア周波数の相性を簡単チェック

案②SIMロックのスマホの「SIMロック解除」を行なう場合

SIMロックのスマホのロックを解除する場合、事前に日本で手続きが必要です。
SIMロック解除ができる機種や料金等、各携帯会社によって違ってきます。
詳しくは各携帯会社のホームページを見て確認ください。

・docomo
・au
・ソフトバンク

ちなみにネパールでもSIMロック解除はできることはできます。
ただし、ネパールのサービスなのでめちゃ怖いですね。下手したらおかしくなる可能性もあります。
なのでおすすめはしませんが、どうしてもという場合はやってみてもいいかもしれません。

もう1つのやり方としては、「アダプターを買う」という方法もあります。
SIMロック解除アダプタを使えば、ロックがかかっているスマホもSIMフリー化できるようです。
こちらの記事が詳しいので参考までにリンクを貼っておきます。
au版iPhone5をSIMロック解除アダプタでSIMフリー化、成功と失敗を紹介

ネパールの通信会社は2社!おすすめはNcell!

ネパールには携帯の通信会社が2社あります。
1つはNcellと呼ばれる会社で、民間の会社。
もう1つはNTCと呼ばれる会社で、政府が株を所有する公的な会社です。

どちらがおすすめかというと、もちろんNcellです。
ネパール政府関連のサービスは質が低いのでやはり民間の会社であるNcellがいいです。
肌感覚でしかないのですが、リチャージカードを扱っているお店もNcellの方が多いですし、Ncellショップはきれいでしっかりしているので安心です。

ということで、今回はNcellでSIMカードを作る方法を紹介します。

用意するものは4つ!スマホ・パスポート・写真・お金!

SIMカードを作るにおいて必要なものは3つだけです。

①スマホ
②パスポート
③パスポートサイズの写真1枚(4.5㎝×3.5㎝)

④申請費用100ルピー

この4つを事前に用意しておきましょう。

SIMカードはコンビニ的なお店orNcellショップで作れる!

SIMカードがどこでつくれるかというと、その辺のコンビニ的なお店でつくれます。
なおかつ写真のNcellマークがある+中にコピー機があるお店ならできる可能性が高いです。

コピー機がないと、パスポートのコピーがとれません。
コピー機があるお店まで店主が走ってくれるときもありますが、面倒なのでコピー機があるお店が無難です。

ドローカルなお店が不安な人はNcell Centerが近くにないか探しましょう。
日本でいう、Docomoショップみたいな感じできれいな外観のお店があります。
場所はNcellのホームページから探してください。
Ncell Centers

タメル地区から一番近いのは、
ダルバール・マルグ店ですね。
タメルからなら歩いて15~20分ほどで着きます。

お店に行ってからの手順

SIMカードの申請に必要なものと場所が分かったらいよいよつくってみましょう。
まずお店に行って、店主にSIMカードが欲しいことを伝えてください。

英   語:I want Ncell SIM card.
ネパール語:Ncell SIM card チャヒンチャ。

ネパールはカトマンズやポカラなどの都会であれば、英語がまず通じるのでご安心を。
でもネパール語を使った方がウケはいいのでおすすめはネパール語です(笑)

店主にSIMカードが欲しいと伝えると、おじさんは申請書をくれるので記入していきます。
英語版とネパール語版がありますが、まず英語版を用意してくれるでしょう。
ネパール語版が出てきたら、ネパリだと認められたということで喜んでください。

記入しなきゃいけないのは名前、住所、パスポート番号など。
住所はホテルやゲストハウスのものを書いておけばOKです。
というか住所は適当でも全く問題ないです。ほぼ見られませんので。

父方のおじいさんの名前を記入する欄がありますが、これは家系を大切にするネパールらしいですね。
ちなみに指紋をとられますが、びっくりしないでください。
なんか悪いことをした感じがしますが、ネパールでは普通のことなので大丈夫です。

書き終わるとパスポートを出してと言われるので、渡しましょう。
店主がコピーを取ってくれます。

パスポートはちゃんと返してもらいましょう!
うっかり忘れちゃうことがあるので注意です。

登録料100ルピーを払って10分くらいすると、念願のSIMカードをゲット!
開通するまでに1時間くらいかかるので、すぐには使えません。ご注意を。

ただこれで帰っちゃだめですよ!
その場でこの袋を開けて、自分のスマホのSIMも取り出しましょう。
そして、自分のスマホに合うようにSIMをカットしてもらってください。

最初に用意されたSIMだと大きすぎて入らない場合があります。
そうなると自分でカットしないといけないのですが、僕はこれで大失敗をしたことがあります。
自分でカットするのが苦手な不器用な人はお店の人に任せましょう。

NcellのSIMカードをリチャージする方法

ここまでの手続きを完了し、自分のスマホにNcellのSIMカードを入れます。
そうすると、電話もデータ通信でのネットもできるようになります。
ただし、最初に入っている金額は50ルピー分だけ。なので、リチャージをしないとあっという間に残高不足になります。

そこで今度はリチャージカードを買います。100ルピー分、500ルピー分など選べます。
これもNcellのショップでも売ってますが、そこら辺のコンビニ的なお店にも売っています。
買うことができたらあとはリチャージ。詳しい方法はリチャージカードの裏面を見てください。

念のためやり方をここにも載せておきます。

①*102*16桁のピンコードを入力
②通話ボタンを押す
③リチャージ完了

スマホでインターネットを頻繁に使いたい場合はデータパックに申し込もう!

リチャージができればもう電話もネットも使えます。
ただ、ネットをもし頻繁に使うのであれば、ここからさらにもう1つだけ手続きをやりましょう。
それがデータパックです。

データパックに入らないで、そのままネットを使うとあっという間にリチャージ分がなくなります。
料金プランが割高な状態で使うことになるのが原因です。
よって、データパックに申し込んでおくことをおすすめします。

やり方を画像で解説します。
まずは画像の通り、入力して電話をかけます。

そうすると、次にこんな画面が出てきます。

Ncellの場合、インターネットのプランがいくつかあります。
どれくらいの期間を使うかをまずは聞かれますので、 旅行する日程に合わせて、プランを決めましょう。
基本的にプリペイド方式なので、使いまくっても過大な請求は来ませんのでご安心を。Facebook専用のプランもありますね。

期間を決めると、今度はどのくらい容量を使うのかを決めます。
それによって料金が変わってきます。
容量の大きなデータプランほど、1メガあたりの通信料が安くなる方式です。

すべてが完了するとこのような画面になります。

どのプランを選ぶかはどのくらいネットを使いたいかによりますが、個人的には一番安いプランでいいかと思います。
というのも、カフェやレストランでは大抵無料Wifiが飛んでます。
しかも観光中にネットを使いたいときって大抵ネットやカフェにいるときですし。

なので、そんなに高いプランは買わなくていいと思います。

ネパールのSIMカードを買って、快適なネパール旅を!

ネパールでSIMカードを買う方法を紹介しました。
そんなに難しいことではないのでぜひトライしてみてください。
正直なくてもWifiが結構飛んでいるので問題はありませんが、やっぱりネットがつながるスマホを持っておくのは万が一の時のためにも安心です。

SIMカードを使って快適なネパール滞在をにしてくださいね。

The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

Facebookページに「いいね!」で更新通知が受け取れます


ネパールに関する最新情報をお届けします!
「いいね!」はいつでも外せるので、
まずはお試し感覚で「いいね!」してみましょう!