ネパール・カトマンズの宿なら「フジホテル」の1択!在住者がおすすめする3つの理由




The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

ナマステ!ネパールに住み始めて早くも3年目。

自分の友達やブログ経由で来られたお客さんなど、ネパールに来てくれた合計50人近くの人を案内してきました。

その人たちに必ず聞かれるのがこれ。

「カトマンズのタメルの中で、おすすめのホテルってどこ?」

 

その答えとして、いつも僕が紹介しているのがカトマンズにある「フジホテル」さん。

ここはマジでおすすめなんですよ。

なぜかというと、このホテルは、ネパールに泊まる上で不安な3つのことを解消してくれるからなんです。

ネパールのホテルに泊まる上で不安な3つのことを紹介しつつ、フジホテルさんの魅力を教えます。

 

ネパールのホテルに宿泊するときに不安になる3つのこと

あなたは観光客です。海外旅行でネパールに初めて行きます。

旅行なので必ずホテルに泊まりますね。

そのホテルの宿泊に関して、不安になることって大きく分けて3つあるんです。

 

①ネパールは途上国だよね。ホテルはきれい?設備はちゃんと使えるかな?

②英語わからん…。ホテルの人とコミュニケーションとれるかな?

③海外で土地勘ゼロ。そもそもホテルまで無事辿り着けるかな?

 

まず①ですが、やっぱり不安ですよね。

「Wifiあり!お湯も出るよ!」って書いてるネパールのホテルでも、いざ行ってみたらWifiは壊れてるわ、お湯どころか水すら出ないわ、なんてことも普通にありますから。

 

②ですが、ネパールは意外と英語も通じますが、日本人は英語が苦手な人が本当に多いので、コミュニケーションも不安。

 

③も、旅慣れている人でも、ネパールのような途上国だと、ハードルが高いですよね。

 

こんな風に、ネパールに初めて来る人は、①ホテルの設備、②ホテルの人とのコミュニケーション、③ホテルへの到着に不安を抱えているんです。

 

その3つの不安を解消してくれるのが、カトマンズのホテル街・タメルにある「フジホテル」さん

でも、朗報です。

その3つの不安を全て解消してくれるのが、カトマンズのタメル地区にある「フジホテル」さん!

富士山のマークがついているだけあって、日本の人にぴったりなホテルなんですよ。

その理由を説明していきます。

 

おすすめ①Wifiもお湯も完璧でとにかく清潔!日本のビジネスホテルのような設備

なんといっても、このホテルは本当にきれいなんです!

もうネパールとは思えないくらい、めちゃくちゃ清潔にされています。

こちらがお部屋の様子。写真だけ見たら「日本のビジネスホテルだよ!」って言われても納得です。

 

もう1ランク上のお部屋がこちら!さらに、いい感じですよね!

 

トイレとお風呂の水回りもめちゃきれい!

お部屋のタイプにもよりますが、バスタブまでついているお部屋もあります。

浴槽に溜められるくらい、お湯もばっちり使えます。

 

Wifiもルーターが5つくらいあるので、安心。スムーズに使えますね。

 

ちなみに1階の中庭もめちゃいい感じ。

 

屋上も開放感があって気持ちいいですね。

こんな風に設備面は文句なしのレベルになっています!

これなら、安心して泊まれますよね。

 

おすすめ②日本語が通じるスタッフが24時間常駐!英語ができなくても問題なし

海外のホテルに泊まるときって、設備面もそうですが、ホテルの人のコミュニケーションが心配ですよね。

ネパールだと英語通じるのかもよく分からないですし。

 

でも、フジホテルさんなら問題なし!

オーナーのPradeepさんは日本人並みの日本語で下手したら僕の日本語よりうまい(笑)

さらに、Pradeepさん以外にも、フロントには日本語ができるスタッフさんが常にいるので、本当に安心できます。

 

「おススメのレストランは?」

「この観光地まではどうやって行ったらいいの?」

「お土産屋さんってどの辺にある?」

 

こんな風に旅行をする上で、知りたい情報を気軽に日本語で聞けるって楽ですよ。

 

おすすめ③空港までのピックアップが無料!タクシーでぼったくられることもない

初めて行く国で地味に心配なのが、空港からホテルまで無事に辿り着けるかどうかですよね。

特にネパールの場合は、空港から出ると、タクシードライバーたちに囲まれます。

旅慣れていない人だと結構怖いですし、タクシードライバーたちはホテル名を言っても分からないことも多々あります。

 

でも、フジホテルさんだとその心配もいりません!

空港ピックアップを無料で提供してくれているんです!

これはかなり安心ですよね。

 

空港から出たら、「Fuji Hotel」と書かれた紙を持っているおじさんがいるので話しかけるだけでOK。

あとはおじさんが車を運転して、間違いなくフジホテルまで連れていってくれます。

 

これだけすばらしいのに、値段はたったの1泊約37ドル!朝食までついてコスパ最高だ!

部屋が汚い、Wifiが使えない、お湯が出ない、といったホテルの設備面のトラブルは皆無。

さらに日本語スタッフが常駐しているので、英語が話せなくても全く問題なし。

それに加えて、無料で空港ピックアップまでやってくれる。

 

これだけすばらしいフジホテルさんですが、気になるのは値段ですよね。

でも、値段も1泊たったの37ドルで泊まれちゃいます。(税込・シングル・スタンダードルーム)

しかも、朝食まで無料でついてきます。

 

ネパールでこんなきれいな部屋に泊まれて、言語に不自由することもないし、空港ピックアップも朝食も無料。

ネパール在住3年目の僕の感覚からすると、1泊60~70ドル取られてもおかしくないレベルですよ。

コスパが最高すぎて超おすすめです。

 

初めてネパールに来る人へ!初日は「フジホテル」さんに泊まるのがマジでおすすめです

確かに、ネパールには1泊1000円以下で泊まれるホテルもあります。

そう考えると、フジホテルさんの料金は確かに相場より高いかもしれません。

でも、1泊目は絶対フジホテルさんに泊まるのがおすすめです。

 

なぜなら、1泊目の予約は、日本でするので、ホテルの部屋を実際に見ることはできないからです。

僕も経験がありますが、きれいで安いと思って予約したホテルの部屋が、いざ着いたら思っていた部屋と全然違うこともあります。

でも、もうすでに予約をしてしまっているので、当日キャンセルをしても、お金は払わないといけませんよね。

 

そうなると、その予約していたホテルを出て、新しいホテルに泊まるわけですから、2重でホテル代がかかりますよね。

だったら、少々高くても、絶対安心できるホテルに最初から予約しておいたほうがお得です。

 

ということで、1泊目はフジホテルさんを使うのがおすすめなんです。

しかも空港ピックアップまで無料でついてますからね。

こりゃ使わない手はないですよ!

 

立地もタメル地区の中にあって便利です。

でも、タメル地区の中でも喧騒から離れた場所にあるので、リラックスして過ごせます!

本当におすすめなので、ぜひ予約してみてください。

 

Fuji Hotel のホームページ

 

 

The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

まるでウルルンな滞在!「第二の家族」に出会う旅!

2019年3月。

「思い入れのあるネパールで
何かいいことしたいんです」

そんなことを言って、
3年働いた会社を思い切って退職しました。
なのに、私の気持ちは、清々しいというよりは、
どんよりとした曇り空のように
モヤモヤしていました。

なぜなら、ネパールに移り住むために、
会社を辞めたはずなのに、
ネパールに行くか、
日本の会社に転職するか悩んでいたからです。

それから5月のリトリートツアーに
参加する前の約2カ月間、
自分がネパールで何をしたいのか確かめるかのように、
いやむしろ、ぼやっとした自分のしたいことが
人から認めてもらえるものなのか確かめるために
いろんな人に会っては、話を聞いたり、
自分のやりたいことの想いを話したりしました。

そんなとき、ある会社の代表の方から
こんなことを言われました。

続きはこちら。