ネパールの空港からカトマンズ市内(タメル)へのおすすめ移動手段!




The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

ナマステ~。

乗り継ぎの便を経て、やっとネパールの空港に到着!
ネパールを満喫するぞ~!

でも早速、難関がやってきます。
空港からカトマンズ市内(タメル地区)への移動です。
旅慣れている人ならまだしも、初途上国だったらハードル高いですよね。

そこで、今回はカトマンズ・トリブバン国際空港から、
カトマンズ市内のタメル地区(外国人の宿泊エリア)までの、
移動手段をまとめてみました。ぜひ参考に!

 

トリプバン国際空港:カトマンズ市内(タメル)まで車で約30分の位置

まず最初に、空港とタメル地区の、
位置関係を確認しておきましょう!

 

 

道路の混雑状況にもよりますが、
空港からカトマンズ市内のタメル地区へは、

大体、車で約30分もあれば着きます。

 

 

そんなに遠くないので、
位置関係だけ見ると、
アクセスもしやすいですね。

 

空港からカトマンズ市内(タメル)までの移動手段は4つ!

移動手段ですが、全部で4つあります。

①バス
②現地タクシー
③プリペイドタクシー
④ホテルのお迎えの車

 

インドやタイだと地下鉄があったりしますが、
ここはネパール。
残念ながらカトマンズにはそんなものはありません!

 

それぞれの移動手段の説明を、
1つずつしていきます。

 

 

①バス:最安だが最難関!スーツケースなどの大きな荷物があるなら✖

まずはバスです。

 

カトマンズ市内までに行くのに、
最も安い移動手段なのですが、
タメル地区まで直接行くバスはありません。

 

一番近いところで降りても、
15分くらいは最低でも歩かないといけません。
しかもバスは現地人で大混雑。大きな荷物を持っていると超動きづらい。

 

 

よって、タメルまで行くなら、バスはおすすめしません。
初めてネパールに来た人にはハードルが高すぎるので、
ここでは選択肢の中から外します。

 

 

ただどうしてもカトマンズ市内に、
バスで行ってみたいって人は、
空港の敷地内を出て、Ring Roadという大通りに出ましょう。

そこまで出れば、カトマンズ市内に行く、
ローカルのバスが拾えます。
ただ直接タメルに行くバスはありません!

歩いて15~20分くらいの、
Ratna Park、Old Bus Park付近にまでは、
行ってくれますが。。

 

片道20ルピーくらい(1ルピー=約1円)とすると、
超安いんですが、そこまで節約して苦労を買う必要はありません。
やっぱりやめておきましょう。

 

②現地タクシー:最も一般的な手段も、値段交渉の必要あり

 

続いて現地タクシーです。
写真は青いですが、白いタクシーが一般的です。

 

空港の敷地内を出る方向に歩いていくと、
大量のタクシーの運転手に声をかけられます。
そこで値段交渉をしてタメルまで行けばOKです。

 

 

相場は400~500ルピーくらいですが、
外国人観光客はぼったくりのターゲット。
800ルピーくらい要求されるのが当たり前です。

 

 

一度NOと言えば、どんどん値段は下がるので、
交渉を楽しみましょう(笑)
あとは他の人と相乗りすると1人当たりの料金は安くなりますね。

 

 

タクシーだと、荷物をたくさん持っていても、
後ろに乗せればいいので、安心ですね。
現地タクシーが最も一般的な移動手段ですね。

 

 

③プリペイドタクシー:事前支払いでぼったくりの心配はなし。ただメリットもあまりない

タクシーはタクシーでも、
プリペイドタクシーもあります。

 

 

空港に着いて、預け荷物を受け取って、
建物の外に出る直前に、
プリペイドタクシーの受付があります。

 

 

そこには料金がこんな風に一覧になっています。
タメルは右の上から3番目で、
700ルピーって書いてますね。

 

事前に支払う仕組みなので、
ぼったくりはありません。

 

ただ現地タクシーの吹っ掛け値段と同じくらいなので、
なんか損した感じがします。

 

値段交渉がどうしても嫌な人だけ、
利用しましょう。

 

④ホテルのお迎えの車:無料サービスがあるホテルを予約すればお得&安心

最後はホテルのお迎えの車、
ピックアップをお願いするパターンです。

 

 

ネパールのホテルは安いです。
1泊3000ルピーも出せば、
日本じゃ1万円くらいとられるきれいなホテルに泊まれます。

 

 

そういったホテルだと、
無料で空港までのお迎えサービスが、
ついていることも多々あります。

 

 

例えば、1泊33ドルから泊まれて、コスパ最強!
僕がおすすめするFuji Hotelでは、
無料で空港までのお迎えがついています。

Fuji Hotel

 

「でも3000円台でもネパールだと高くない?」
「もっと安いホテルに泊まりたい!」

 

その気持ちもよくわかります。

 

 

でもこれはネパールに限らずですが、
到着初日は少々値が張っても、
安心できるホテルを事前に予約することをおすすめします。

 

 

身体も異国の環境に慣れていないし、
その国に全く詳しくない到着初日は、
トラブルに遭うことも多いので。

 

 

 

それに加えて、
ネパールのような国だと、
本当に何があるか分かりませんしね。。

 

 

 

突然のゼネラルストライキ(バンダ)で、
交通機関が全然動いていないことも、
結構ありますからね。。

 

 

 

そう考えると、ちょっと良いホテルを、
事前に予約しておいて、
そのホテルの空港ピックアップを使うのはおすすめですよ。

 

 

 

3000円以上の大抵のホテルでは、
夜遅くに到着する便でも、問題なく対応してくれます。
そう考えると、かなり安心ですよね。

 

空港からカトマンズ市内(タメル)への移動は、現地タクシーかホテルのお迎えの車がおすすめです

4つの移動手段を紹介しました。

①バス :安いが乗るのが難しい&タメルに直接行かない
②現地タクシー :最も無難。値段交渉にだけ気をつける
③プリペイドタクシー :ぼったくりはないが、そこまでメリットもない
④ホテルのお迎えの車:無料サービスのホテルを予約すればお得&安心 

選択肢としては4つありますが、
現実的な移動手段としては、
2択になります。

 

②現地タクシー、
もしくは、
④ホテルのお迎えの車です。

 

宿代をどうしても抑えたい人は②、
宿代が少しかかってもいい人は④が、
絶対にいいですよ。

 

中でも無料のピックアップサービスがついていて、
超コスパがいいホテルである、
Fuji Hotelは本当におすすめですよ。

あわせて読みたい

ネパール・カトマンズの宿なら「フジホテル」の1択!在住者がおすすめする3つの理由

The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

限定10名!ExpediaやBooking.comよりホテル代が安くなる秘訣を教えます!

旅行でどうしても出費がかかってしまうのがホテル代です。
でもそんなホテル代がたとえば半額以下になったらどうですか?

浮いたお金で、
少し高めのレストランでおいしい食事を楽しむのもよし。
ツアーに参加して飛行機でヒマラヤを観るのもよし。
かわいいお土産を買うのもよしですよね。

実はExpediaやBooking.comよりホテル代が安くなる方法があるんです。
しかも無料で!

もっとネパールでの旅を楽しんでほしいのでご紹介しますが、
あいにく、僕の身体は1つしかありません。

そこで毎月10名限定で、
その方法を教えますので、
ご興味ある方はLINE@に登録ください!