1泊3000円台で高級ホテル感!ポカラのおすすめホテルをブログ風に紹介




The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

ヒマラヤの絶景とオシャレなカフェが楽しめる観光の町・ポカラではピンからキリまでホテルが揃っています。

1泊1000円以下で泊まれる安宿もあれば、1泊1万円以上するラグジュアリーな高級ホテルもあります。

料金が安くなるほどホテルは質素になり、高くなるほど豪華なホテルに泊まれるのが常識ですよね。

 

でも、こんなことを考えたことはありませんか?

「1泊数千円でちょっと贅沢な高級ホテルに泊まってみたい!!!!!

でもそんなのあるわけないよね。。」

 

ここであなたに朗報です。実はそんなホテルがポカラにあるんです。

今回は1泊3000円台という、日本では少し高級なマンガ喫茶の宿泊料金で、高級ホテルに滞在しているような気分を味わえるホテルを紹介します。

 

そもそも高級ホテルの条件とは?3要素を考えてみた

本題に入る前に、少し考えてみましょう。

高級ホテルって何をもって高級ホテルって言うんでしょうか?

細かく言えば人によって定義が違うかもしれませんが、端的に言ってしまうと、この3つが揃っていることなんではないでしょうか?

  1. プール
  2. ジム
  3. スパ

この3つって、安いホテルには絶対ないんですよ。

だからこの3つが揃っていると、一気に値上がりして高級ホテル感が出ますよね。

 

ポカラでおすすめのホテル:「Hotel Middle Path & Spa」(ホテルミドルパス&スパ)

そんなプール・ジム・スパという高級ホテルの3要素が揃っているのに、1泊3000円台で泊まれるホテルがこちら。

「Hotel Middle Path & Spa」(ホテルミドルパス&スパ)です。

このホテルがほんとよかったんですよ~。

あまりにも居心地が良くて、5泊もしてしまいました(笑)

泊まってみた感想とおすすめのポイントを紹介していきますね。

 

お部屋:景色いい&専用Wifiあるけど正直、普通です

肝心のお部屋なのですが、正直普通でした(笑)

部屋だけで見たら1泊1000~2000円のホテルと大して変わりありません。

 

写真で見るとこんな感じです。

デラックスルームにアップグレードしてもらったのですが、それでも少し狭さがありました。

バスルームはこんな感じ。いたって普通ですね。

それでもフェワ湖が見えたり、ヒマラヤも少しだけ覗けたりと景色は良いです。

あと部屋専用の個別Wifiもあって、部屋にWifiが入らないということはなかったですね。(速度は1mbpsなので遅いですが)

なので良いところもあるのですが、部屋そのものとしては結構普通でした。

 

おすすめポイント①開放的な中庭と涼しい気分になれるプール!

お部屋は普通なら、じゃあどこがすごいよかったのかというと、中庭が最高なんですよ。

溢れんばかりにお花と緑があって、最高に居心地がよかったです。

Wifiもしっかり整っているので、のんびりYoutubeを見てもいいし、あるいはノマドワークをしてもいいですね。

僕はここでこのネパハマの記事を書いたり、コーチングのセッションをしていました。

気持ちがいいので、とても捗りますね。

 

そして少し疲れたら、プールに入って泳いだりしました。

プールは正直小さめなのですが、軽く泳ぐ分には十分ですね。

プールサイドで寝そべって本を読むのも最高でしたね。

水が不足しがちなネパールで、たった3000円ちょっとでこんなプールを堪能できるなんて超贅沢ですね。

 

おすすめポイント②ランニングと筋トレで気持ちの良い汗をかけるジム

プールだけじゃないんですよ。ちゃんとジムまであるんです。

正直、器具は最低限だけ揃った小さめのジムなんですが、しっかり設備として使えるのがありがたいです。

僕は毎日ここでランニングをして気持ちの良い汗を流していました。

ジムの前にはゆっくりできるリラックススペースもありましたね。

妻はここのソファが気に入って、ずっと本を読んでいました。

ジムがあると一気に高級ホテル感が出て、すごく贅沢な感じがしましたね。

 

おすすめポイント③ラグジュアリーな気分を味わえるスパ

高級ホテルの3要素のラストであるスパ!もちろんスパもこのホテルにはあります。

なにせホテルの名前が「Hotel Middle Path & Spa」でスパが入ってますからね(笑)

正直、僕らはスパを使う必要がないくらい満喫したので、クオリティはわかりません。

でも参考までに料金が分かるメニュー表を載せておきますね。

相場としては安くもなく、高くもなくってところでしょうか。

追加料金はかかりますが、日本でスパに行くことを考えればかなり安いですよね。

興味があれば、受けてみるのもいいかもしれません。

 

他にも朝食ブュッフェ・日本語が話せるオーナーがいて1泊3000円台はコスパ最高

他にも料金には朝食ブュッフェが含まれていましたし、日本語が話せるオーナーさんもいます。

しかも高級ホテルの3要素である、プール・ジム・スパまでついていて、1泊3000円台で泊まれました。(2019年6月現在)

コスパ最高で、すごく心地の良い滞在ができましたよ。

 

ただ僕らが泊まったのは雨季のオフシーズンだったので、もしかしたら時期によってはもう少し高いかもしれません。

それでも泊まってみる価値はありますよ。

高級ホテルの気分を格安料金で味わうには最高です。

 

アクセスもレイクサイドの中心地から近くて最高!その割には静かです

最後にアクセス情報です。

レイクサイドの中心地に近くて、徒歩2~3分で出れます。

ただ少し中に入ったところなのでその割には静かでのんびりリラックスして過ごせますよ。

ポカラで少し贅沢な高級ホテル感を味わいたいならぜひ泊まってみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

Facebookページに「いいね!」で更新通知が受け取れます


ネパールに関する最新情報をお届けします!
「いいね!」はいつでも外せるので、
まずはお試し感覚で「いいね!」してみましょう!