ネパールのお土産に絶対おすすめ!Made in Nepalの紙製品専門店を紹介します




The following two tabs change content below.
なお(編集長)

なお(編集長)

ネパハマ編集長!
アジアの政治を勉強している大学5年生。
1度ネパールに訪れて以来、ネパールにどハマり中。
10ヶ月のフィンランドに留学後、ネパールで10ヶ月間インターンとして活動していた。
現地の人と話したい一心で、ネパール語を勉強している。
ブログやってます!
ネパールインターン生の奮闘記

モイ、ナマステ、こんにちは!
フィンランドからネパールにやってきたなおです。

昨日は夜中に大雨が降って、めっちゃこわかったです。
夕方から夜にかけて雨が降ることが最近続いています。

まだ雨季が明けていないのかあ。
折りたたみ傘が手放せません…

そんな雨もふっとんでしまうくらいおすすめ!
お土産にぴったりな、タメルにある紙製品専門店を紹介します!!

 

ネパールのお土産には、ハンドメイドの紙製品がおすすめ!

紙製品はネパールのお土産の1つとしておすすめです。
“ハンドメイドのペーパー”
個人的にはけっこうツボです。

タメルにはたくさん紙製品を扱っているお店があります。

カレンダーやランタンなどはよく見かけますね。

その中でも、わたしがおすすめするのはこのお店です!

 

「THE PAPER PARK」

 

大きく店名が書いてあるのでわかりやすいと思います。

お店に入った瞬間、カラフルな世界に包まれました。

私がこのお店をおすすめするのにはもちろん理由があります。
ここでは3つのおすすめポイントを紹介したいと思います。

 

おすすめポイント①扱っている紙製品の種類が多い!

1つ目のおすすめポイントは、商品の種類が多いことです。

ノート!

 

グリーティングカード!

 

レターセット!

ブックマーカー!

などたくさんあります。

価格帯は、70〜500ルピー(約75円〜530円*)くらいです。

こんな小さなペーパーバッグまで売っています。

ネパールのお土産を小分けにするときとか役立ちそうですよね!

 

ラッピングペーパーもバラ売りされています。

70〜150ルピー(約75円〜160円*)くらいで手に入りますよ。

模様や色もけっこう種類があるので見るだけでもたのしいです♪

わたしのお気に入りは、この紺色のペーパーです。
象柄とかかわいいですよね!

 

柄や色も日本人好みのものがたくさんあるので、
目移りしてしまうかもしれません!

*2017年9月7日現在の為替レートです。

 

おすすめポイント②砂埃をかぶっていなくて、商品がきれい!

 

ネパールで買い物をするときに気になるのが、“きれいかどうか”ですよね(笑)

 

タメルにあるお店でも砂ぼこりをかぶっていたり、やぶれていたりってことはよくあります。

 

ここのお店の商品は、ひとつひとつパッキングされているので、比較的きれいです。

 

店内も広く、棚にきれいに並べられているのでゆっくり見ることができるのもおすすめできる点ですね。

 

値段は貼ってあるものとそうでないものがありますが、お店のディディ(女の店員さん)は英語もできるので、聞いたらすぐに答えてくれますよ。

 

おすすめポイント③ ハンドメイドの商品になっている!

 

3つ目のおすすめポイントは、ハンドメイドだということ。

“HANDMADE IN NEPAL”

としっかり書かれています。

 

ハンドメイドの紙は、ネパールの伝統工芸品の1つです。

 

 

フェアトレード認証マークや作っているスタッフの写真もお店には貼ってありました。

 

それもあってか、商品の値段は少し高めなのかなと思いますが、安心して買い物ができるという点では良いんじゃないでしょうか。

 

 

ネパールのお土産にハンドメイドペーパーでできた紙製品はいかがですか?

 

今回は、THE PAPER PARKを紹介しました。

お店情報
◆店  名:THE PAPER PARK
◆アクセス:タメルチョークから徒歩5分(Chaksibari通り)
◆営業時間:9:30〜19:30 定休日は 基本的になし

 

お店の中には、ポスト(?)もあります。

切手を買って、送れるみたい!!

 

オーナメントとして飾るのもよし、

ラッピングに使うのもよし、

使い方は無限大の紙製品。

 

紙なのでそんなにかさばらないのも良い点ですよね◎

 

タメルチョークからも徒歩5分で行ける場所なので、ぜひ行ってみてください!

 

場所は、タメルチョークから歩いて5分くらいのところです。

The following two tabs change content below.
なお(編集長)

なお(編集長)

ネパハマ編集長!
アジアの政治を勉強している大学5年生。
1度ネパールに訪れて以来、ネパールにどハマり中。
10ヶ月のフィンランドに留学後、ネパールで10ヶ月間インターンとして活動していた。
現地の人と話したい一心で、ネパール語を勉強している。
ブログやってます!
ネパールインターン生の奮闘記

Facebookページに「いいね!」で更新通知が受け取れます


ネパールに関する最新情報をお届けします!
「いいね!」はいつでも外せるので、
まずはお試し感覚で「いいね!」してみましょう!