タメルから徒歩圏内! インドラチョーク・アサンの女子必見おしゃれスポット




The following two tabs change content below.
なお(編集長)

なお(編集長)

ネパハマ編集長!
アジアの政治を勉強している大学5年生。
1度ネパールに訪れて以来、ネパールにどハマり中。
10ヶ月のフィンランドに留学後、ネパールで10ヶ月間インターンとして活動していた。
現地の人と話したい一心で、ネパール語を勉強している。
ブログやってます!
ネパールインターン生の奮闘記

モイ、ナマステ、こんにちは!
フィンランドからネパールにやってきたなおです。
今回も引き続き雑貨シリーズです!

以前、ネパールに訪れた時
「ここだけは行きたい!!」と思っていた場所がありました。
実際に行ってみて素敵な場所だったので書いてみたいと思います!

 

タメルから徒歩15分!地元の人が集まるインドラチョーク

観光客向けのお土産やさんやレストランが立ち並ぶタメル地区の中心、
タメルチョークから南に約1km行ったところにあるのがインドラチョークです。

(地図)

こんな道をひたすらまっすぐ進んでいくと…

 

少し開けたところにたどり着きます!

インドラチョークの周辺は、タメルとは雰囲気が異なり、
昔からあまり変わっていない感じの建物がびっしり。
道に面している建物の1階がお店になっています。

 

そして、とにかく人が多い!!!!

 

ネパール人向けのお店や露店が多く、ネパールらしい雰囲気を味わうことができる場所です。

ちなみに、「チョーク」はネパール語で交差点という意味で、道も少し広く広場のようになっているところもあります。ネパールの地図を見るとたくさん出てくるので覚えておくと便利です♪

インドラチョークの一角にある、きらきらマーケット

インドラチョークには、ビーズのお店ばかりが集まっている一角があります。
ここが、わたしが行きたかったビーズマーケット!!!
(ネパール語ではポテパサルです)

ネパールにせっかく行くなら少し、穴場的なスポットに行ってみたいなあ…

と考えていた時に見つけたのがこのビーズマーケットです。

 

私の中で、ネパールとビーズが、なかなか結びつかなかったのでとても興味を持ちました。

 

雑貨好きとしてはぜひ行かなければ…!!
タメルのショッピングついでに、足を伸ばしてみることにしました。

 

そのエリアに一歩足を踏み入れると…

 

まるで別世界に来たかのような空間が広がっていました。

ほんとにここネパール?
っていう感じでした(笑)

 

どこをみても、きらきら光るビーズ、ビーズ、ビーズ!
デザインも色もさまざまで、見ているだけでも楽しくなります!!

 

ブレスレットやネックレスが中心ですが、ブローチやめがねチェーンなどもお土産におすすめです。

 

ネパールでは、ビーズのネックレスは既婚女性の印とされています。
現在では、おしゃれなデザインのものも多いので、伝統的な規範に従うというよりも、おしゃれの一環としても身につけている女性たちも多いようです。

 

外国人の私たちが身につけても問題はないですが、
そのような文化があることも知っておくとネパールのことがより深く理解できますね。

 

きれいなビーズのネックレスを作っているのは、男性の職人さんたち!

20〜30軒のビーズのお店が並んでいるのも圧巻ですが、
もっとすごかったのはビーズ職人さんたちの技!!

 

偶然、お店の近くで、職人さんたちネックレスをつくっている様子をみることができました!

 

私は勝手に、ビーズ製品=女性の職人さんというイメージをもっていました。

 

しかし!

 

そこで作業をしていたのはほとんどが男性!

 

何本もの細い糸に、小さなビーズを通していきます。
足の指も使って、ビーズのネックレスを作るとは…
びっくりですよね。

 

 

慣れた手つきで器用にビーズを通していく様子に、おもわずみとれてしました。
ぜひ一度みてほしい!!

 

ビーズに興味がない!
という人でも見るだけで楽しめる、写真をいっぱい撮りたくなる場所ですよ。

 

 

タメルから少し足をのばして、ぜひインドラチョークへ!

タメルからも、観光スポットとして有名なダルバール広場からも、徒歩圏内のインドラチョーク。

地元感あふれるバザールと人混み、
ネパールの意外な一面でもあるビーズマーケット。

そんな2つの雰囲気を同時に味わえる場所です。
時間に余裕のある方は、少し足をのばして行ってみてくださいね!

(地図)

The following two tabs change content below.
なお(編集長)

なお(編集長)

ネパハマ編集長!
アジアの政治を勉強している大学5年生。
1度ネパールに訪れて以来、ネパールにどハマり中。
10ヶ月のフィンランドに留学後、ネパールで10ヶ月間インターンとして活動していた。
現地の人と話したい一心で、ネパール語を勉強している。
ブログやってます!
ネパールインターン生の奮闘記

Facebookページに「いいね!」で更新通知が受け取れます


ネパールに関する最新情報をお届けします!
「いいね!」はいつでも外せるので、
まずはお試し感覚で「いいね!」してみましょう!