ネパールのフェルト雑貨おすすめBEST3&工房に実際に行ってみた!




The following two tabs change content below.
なお(編集長)

なお(編集長)

ネパハマ編集長!
アジアの政治を勉強している大学5年生。
1度ネパールに訪れて以来、ネパールにどハマり中。
10ヶ月のフィンランドに留学後、ネパールで10ヶ月間インターンとして活動していた。
現地の人と話したい一心で、ネパール語を勉強している。
ブログやってます!
ネパールインターン生の奮闘記

モイ、ナマステ、こんにちは!
フィンランドからネパールにやってきたなおです。

前回の記事でネパールのフェルト雑貨のことを紹介したので、
実際にネパールで買えるおすすめのフェルト雑貨と、
フェルト工房を見学した時のお話を書きたいと思います!

ネパールのフェルトの歴史についても知りたい方はこちら。

ネパールのフェルト雑貨が北欧の国に?世界はつながっているなぁと思った話

2017.07.03

 

まちでも目を引くカラフルさ!!!ネパールのフェルト雑貨

旅行者が集まる繁華街、カトマンズのタメル地区。
旅行者向けのお店がひしめく中、ひときわ目立つカラフルな雑貨屋さん。
そう、フェルト雑貨屋さんです!

 

何軒もあるので、場所を曖昧にしか覚えてません・・・
ネパールに行ったら、
改めてオススメのお店を紹介しますね!

 

まずは、勝手に、
おすすめベスト3を発表します!!!

 

ネパールのおすすめフェルト雑貨!第3位:ペンカバー

実用性はかなり低いですが(笑)、
なんといってもこの動物たちの表情・・・
すっごいかわいいわけではないんだけど、癒される感じが好きです。

 

ネパールのおすすめフェルト雑貨!第2位:くつ

いろんな種類があって、
コロンとしたフォルムがとにかくかわいい!
写真のものは子供用ですが、大人サイズもありました。

 

冬のルームシューズとしておすすめです。
ちなみに私は、こんな感じで小物入れとして使っています♪

 

ネパールのおすすめフェルト雑貨!第1位:鍋敷き

使いやすさ◎
しっかり厚みもあって、
寒い季節に大活躍しそうな鍋敷きが堂々の一位でした!

 

ひとつひとつ色の組み合わせが微妙に違うので、
お気に入りのものが見つかるまで探し続けましょう(笑)

 

サイズ違いで、コースターやマットもあるので
揃えてみるとお部屋が明るくなって良さそうですね。

 

 

このように、ぶさかわ・ゆるかわな雑貨もあれば、
おしゃれで実用的な雑貨もネパールにはあるんです!
意外でしたか?

 

 

よく見たらひとつひとつ微妙に形や色が違ったりして、
決めるのに随分時間をかけちゃいました。

 

それもまたショッピングの楽しいところですよね。
ぜひタメルに行って、
自分のお気に入りを見つけてみてくださいね♪

 

ネパールのフェルト雑貨はどう作られている?いざフェルト工房へ!

 

そんな愛らしいフェルト雑貨なんですが、
どんな風に作られているか気になりませんか?
私も気になったので、お店の方にだめもとで、

「フェルトつくっているところ見たいんですけど・・・」

とお願いをすると、

「いいよ!明日行こう!」

と快く引き受けてくれました。
さすがネパール人!

 

ものをつくる現場って、
あまり見る機会がなかったのでわくわく!!

 

タメルからタクシーに揺られること数分。
工房は町外れにありました。

 

 

見た目は工場っぽくないなあ…
ほんとにちゃんと作ってるのかなあ…

 

 

若干の不安感を覚えつつ、いざ中へ。
思い切ってあいさつをしてみます。

 

「ナマステ!」

 

「ナマステ〜!」

 

明るいあいさつで迎えてくれました。
工房内を見てみると、
働いているのはほとんどが女性!

私が訪れた工房では、
羊毛を石鹸水につけて揉む、擦る、を繰り返して、
形づくっていく方法でフェルトを作っています。

 

毛をフェルト生地にするところから、
すべて手作業です。

 

私は、フェルトがどのよう作られているかよく知らなかったので、
羊毛がみるみる固まって形になっていくところを見てびっくりしました。
おしゃべりをしながら簡単そうにやっているけど、絶対難しいと思う。

 

色のサンプルもたくさん見せてもらいました。

マーブルのように色を混ぜて、
生地をつくることができるのは、
フェルトならではだなあと思いました。

いろんな色が入っていて可愛いですよね!

 

形ができたものは乾燥させていきます。

 

 

乾燥させたあとは、
細かな飾りや裏地などを縫い付けたり、
貼り付けたりしていきます。

 

写真は、グルーガン(直接火で溶かして貼り付けている)
みたいなものでパーツを貼り付けているところです。

 

「海外からの発注もあるんだよ〜」
と話をしてくれました。

 

 

工房は大きくはありませんでしたが、
働いているみなさんがとても楽しそうに、
和やかな雰囲気で作業していたことが印象的でした。

 

 

私は、ネパールの雑貨が大好きなので
作っているところまでみることができて嬉しかったです。

 

すべて手作業で作られているため、同じものはひとつもありません。
その分、ひとつひとつにぬくもりを感じました。
快く迎えてくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました!

 

実は、ネパールにはかわいいものがたくさんあるんです!

「ネパール雑貨」と言われて、
ぱっと思い浮かばない方も多いのではないでしょうか。
実は、たくさんかわいいものがあります。

 

でも今回はまだ全部は言いません!笑
というか言い切れません!

 

 

雑貨好きの方にとって、
ネパールは意外に穴場じゃなかなーと私は思っています。

 

「トレッキングしにきたんだ!」という方も、
ぜひタメルのお店にも足を運んでみてください。

 

きっと、ネパールらしい、
かわいい雑貨たちに出会えると思いますよ。

 

 

ネパールで良い雑貨屋さんを開拓する、
というのをネパール滞在中の目標の1つに勝手に掲げています!!
あわよくば、いろんな工房を見に行けたらなーなんて考えています。

 

 

必ずみなさんにシェアしますので
これからもぜひ読んでいただけると嬉しいです!!

The following two tabs change content below.
なお(編集長)

なお(編集長)

ネパハマ編集長!
アジアの政治を勉強している大学5年生。
1度ネパールに訪れて以来、ネパールにどハマり中。
10ヶ月のフィンランドに留学後、ネパールで10ヶ月間インターンとして活動していた。
現地の人と話したい一心で、ネパール語を勉強している。
ブログやってます!
ネパールインターン生の奮闘記

Facebookページに「いいね!」で更新通知が受け取れます


ネパールに関する最新情報をお届けします!
「いいね!」はいつでも外せるので、
まずはお試し感覚で「いいね!」してみましょう!