ネパールの動物園ではエレファントライドができる!?試しに行ってみた!




The following two tabs change content below.
なお(編集長)

なお(編集長)

ネパハマ編集長!
アジアの政治を勉強している大学5年生。
1度ネパールに訪れて以来、ネパールにどハマり中。
10ヶ月のフィンランドに留学後、ネパールで10ヶ月間インターンとして活動していた。
現地の人と話したい一心で、ネパール語を勉強している。
ブログやってます!
ネパールインターン生の奮闘記

モイ、ナマステ、こんにちは!

フィンランドからネパールにやってきたなおです。

ネパールの休日は土曜日のみ。

「せっかくの休みだし、ちょっとお出かけしよう!」

とルームメイトに誘われて、動物園に行ってきました。

今回は、ネパールの動物園はどんなところなのか、行き方やおすすめスポットを交えながら紹介していきます。

中央動物園は、ネパール唯一の動物園 !

自然豊かなネパールですが、実は動物園って1つしかないんですね。
(国立公園はあります!)

ネパール唯一の動物園は、カトマンズの南に位置するパタンという町にあります。

名前は、Central Zoo(中央動物園)。

パタン動物園とも呼ばれています。

ネパール人にとっては、気軽に楽しめる場所として人気があるみたいです。

ファミリーやカップルで賑わっていました。

ただ、この動物園。

動物の種類も少ないし、日本の動物園のようなものを期待しないほうがいい、という話も聞いていました。

実際、どうだったのかレポートしてみます!

 

さっそく行ってみよう!

・入園料

ゲートのとなりにチケットカウンターがあります。

まず、入園料ですが、こちら。

大 人:150ルピー
学 生: 90ルピー
子ども: 50ルピー

めちゃくちゃ安い!

と言いたいところですが、

ネパールの観光地によくあるネパール人料金と外国人料金が分けられているパターンです。

外国人は、こちら。

大人:750ルピー
子ども:375ルピー

たかーい!!!

ガイドブックなどに載っている料金より、高くなっているので注意してください…

ちなみに右側にあるボードには、1時間のエレファント・ライド、ビデオの撮影などなどいろいろ書かれていました。

・ルート・所要時間

園内のマップです。

ネパール人の流れについて行きましたが、左回りで行く人が多かったです。

所要時間は、動物だけ見て回って2時間、ゆっくり休みながら歩いて3時間、他のアトラクションやピクニックなども含めて4時間といったところでしょうか。

・動物たち

動物園には、こんな動物たちがいます!

この動物園で一番人気かもしれません!

たくさんの人が立ち止まってみていました。

人間みたいにぐでっと座っているクマがかわいかったです。

けっこう近くで見れました。

サルも何種類かいます。

 

園内のおすすめスポットはここ!

次は、私が実際行ってみて良かったなと思った3つをご紹介します!

おすすめ①エレファントライド

なんと!

動物園でエレファントライドができます。

エレファントライドというと、チトワン国立公園が有名ですね。

600種の植物、約50種類の哺乳類、500種以上の野鳥、約40種の両生類・爬虫類…動物園の比じゃありません。

これらの野生動物にゾウに乗って見にいけるエレファントサファリ。

観光地としてはチトワン国立公園が断然おすすめです!

詳しくはこちらの記事で!

チトワン国立公園ツアーの全貌!おすすめホテル&アクティビティNo.1★

 

でも、旅行の日程や予算が合わず、チトワンに行くのを諦めていた方には朗報なのでは?

手軽にゾウに乗ってみたい人には、ぜひトライしてみてほしいです。

今の時期(1月)は午後1〜3時までの2時間。

料金は、750ルピーです。(まさかの入園料と一緒!笑)

15分間くらいで園内を回ってくれます。

 

おすすめ②鳥エリア

個人的に良かったのが、バードエリア!

他の動物の種類は少ないのに、なぜか鳥の種類の充実度がすごかった!

ダチョウからインコまで様々な鳥たちがいました。鳥好きにはたまらない!

おすすめ③ボート

動物園の真ん中には池があって、ボートに乗ることができます!

ネパール人にも超人気!!

多くが足こぎ式のボートだったので運転も簡単でした。

歩き疲れたらボートに乗ってゆっくりしてみるのもいいですね。

他にも…

子ども向けのアトラクションがあったり、

公園があったりします。

冬でもピクニックしているネパール人家族。

楽しそう!

この木は、ちょっとした撮影スポットになっていました。

顔をはめるボードも子どもたちに大人気♪

動物園の場所とアクセス・入園料・営業時間

中央動物園は、パタンのジャワラケルというところにあります。

タメルからは、ローカルバスで20分くらい、15 ルピーでいけます。

パタン行きのマイクロバスを見つけてのります。

ラトナ・パークという大きな公園前からがわかりやすいと思います。

降りる場所は、ジャワラケル(JAWALAKHEL)です。

バス停は動物園から少し離れたところにありますが、この像があるほうへ向かって行くとすぐに見えます。

タクシーでももちろん行けます。

『セントラルZoo』もしくは『パタンZoo』と運転手さん言えば伝わると思います。

動物園の営業時間や入園料をまとめると、

<中央動物園>
◆営業時間:
11月上旬〜1月末:10:00~16:00
上記以外の期間 :10:00~17:00

◆入園料 :
大 人:750ルピー
子ども: 375ルピー(3歳以下は無料)
※チケットの購入は、閉園1時間前まで

◆観光所要時間:2時間〜4時間

カトマンズで時間が余ったら行ってみるのもあり!

正直、想像していたよりも良かったです!

日本の動物園に比べたら小さいですが、これはこれで楽しめるかなと思います。

 

カトマンズで観光の時間が余った人、

エレファントライドしたいけど、チトワンに行く時間がない人

とりあえず1日ゆっくりしたい人におすすめです。

ぜひ行ってみてください!

The following two tabs change content below.
なお(編集長)

なお(編集長)

ネパハマ編集長!
アジアの政治を勉強している大学5年生。
1度ネパールに訪れて以来、ネパールにどハマり中。
10ヶ月のフィンランドに留学後、ネパールで10ヶ月間インターンとして活動していた。
現地の人と話したい一心で、ネパール語を勉強している。
ブログやってます!
ネパールインターン生の奮闘記

限定10名!ExpediaやBooking.comよりホテル代が安くなる秘訣を教えます!

旅行でどうしても出費がかかってしまうのがホテル代です。
でもそんなホテル代がたとえば半額以下になったらどうですか?

浮いたお金で、
少し高めのレストランでおいしい食事を楽しむのもよし。
ツアーに参加して飛行機でヒマラヤを観るのもよし。
かわいいお土産を買うのもよしですよね。

実はExpediaやBooking.comよりホテル代が安くなる方法があるんです。
しかも無料で!

もっとネパールでの旅を楽しんでほしいのでご紹介しますが、
あいにく、僕の身体は1つしかありません。

そこで毎月10名限定で、
その方法を教えますので、
ご興味ある方はLINE@に登録ください!