ネパール旅行のベストシーズンは?気候の特徴と観光に最適な時期を解説するよ




The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

ナマステ!

海外旅行をする上で気になるのがベストシーズン!

どの時期に行けば、その国での旅行が一番楽しめるのかってどうしても気になりますよね。

 

ネパールもちゃんとベストシーズンがあります。

観光に一番ぴったりな時期に来るのと、一番最悪な時期に来るのでは雲泥の差があります。

そこで、今回はネパール旅行を120%楽しむために最適な時期と、ネパールの気候について解説します。

 

ネパール・カトマンズの気候!乾季と雨季にはっきり分かれます

ネパールには、インド国境付近の標高60mの場所もあれば、世界最高のエベレスト8848mもあります。

これだけ標高差が激しいと、一口に「ネパールの気候」とひとくくりできません。

なので、今回は首都カトマンズの気候ということで紹介をしていきますね。

 

カトマンズの気候ですが、はっきりと2つに分かれます。

時期によって多少のズレはありますが、10月~5月までの乾季と、

 

6月~9月までの雨季です。

 

 

乾季は毎日全く雨が降りませんが、雨季は毎日雨が降ります。

 

気温はというと、乾季が冬のシーズンで、一番寒いのが1月。

ただ最高気温は20℃近くあるのですが、最低気温が5度を下回るので寒暖差が激しいのが特徴です。

 

反対に雨季は夏のシーズンに当たるので、最高気温は30℃近くまで上がります。

ただ、日本のように湿気がなくカラッとしているので、過ごしやすいです。

 

晴れるけど寒い乾季、雨が降るけど暑い雨季があると覚えてくださいね。

 

ネパール旅行のベストシーズン!10~11月or3~4月が観光に最適な時期!

気候を踏まえた上で、いよいよネパールを旅行するのに最適なベストシーズンの話です。

結論から言うと、ネパールを観光する上で一番いいのは乾季の時期。

特に乾季の中でも、10~11月と3~4月が最もいい時期なんです!

 

ではなんで10~11月、もしくは3~4月が一番いいのでしょうか?

その理由を解説していきます。

 

理由①過ごしやすい気候!暑すぎず、寒すぎずでちょうどよいから

まず10~11月、3~4月はめちゃくちゃ過ごしやすいんです。

日中は半袖、冷え込む朝晩でも薄手の長袖あれば全然大丈夫。

本当にちょうどいい時期なんですよね。

 

これが同じ乾季の中でも12月~1月だと本当に寒いんですよ。。

日が沈んでからの時間と朝起きる時間は、冗談抜きで布団から出れません(笑)

暖房器具を置くという文化もないので、部屋の中でみんな厚手のコートを着ている状態です。

 

 

だからやっぱり、真冬に入る前の10~11月、もしくは冬が終わった春の3~4月が最高なんですね。

 

理由②お祭り天国・ネパールの中でも、大きなお祭りがあるシーズンだから

このベストシーズンはネパールで大きなお祭りがあるシーズンでもあります。

10~11月はダサインとティハールという、お祭り天国・ネパールの中でもNo.1、No.2の盛り上がりを見せるお祭りがあります。

3~4月はホーリーという色のついた粉をぶっかけ合うという一番楽しいお祭りがあるんです。

こういう時期に旅行すると、特別な感じがしてなんかお得感があっていいですよね。

 

理由③ヒマラヤが最高にきれい!トレッキングのシーズンとしても最適な時期だから

あとはなんといってもヒマラヤがきれいな時期なんですよ。

やっぱりネパールといったらヒマラヤですもんね。

通常、カトマンズの街中からヒマラヤが見えることはあまりないのですが、この時期ははっきりと見える日が多々あります。

 

ちなみにこちらはカトマンズ郊外にある銀杏旅館からの絶景

なかなかすごくないですか?

 

もっとヒマラヤを堪能したい人におすすめなトレッキングも、実はこの時期がベストシーズン!

こちらは10月のベストシーズンに行ったアンナプルナベースキャンプの様子。絶景ですね。

 

雨季は雨の中をトレッキングしないといけないので論外。

乾季の中でも12月~1月の真冬は雪が積もるので、めちゃ寒くて過酷すぎます。

 

そうなると、10~11月、もしくは3~4月がトレッキングをするのにもベストなシーズンなのです。

 

逆に、ネパールを観光する上で最悪な時期は5~8月の雨季です…

反対に観光をあまり楽しめない時期もちゃんとあります。

それがいつかというと、5~8月の雨季の時期なんです。

日本の梅雨のように1日中雨が降るわけではなく、1日のうち2~3時間一気に降る感じ。

 

なので、全く観光ができないわけではないのですが、ちょっと時期としてはよろしくありません。

なぜよろしくないのか、その理由を紹介しましょう。

 

理由①雨で道路がグチャグチャ!こけやすい&服がめちゃ汚れる…

まず雨季は道路がグチャグチャなんです。

ネパールの場合、首都でも舗装されていない道も多いし、水はけも悪いです。

そうなると、道が悪いのでうっかり転んでしまったり、泥が跳ねて服が汚れます。

 

特にカトマンズ内の世界遺産は、どこも屋根がありませんし、道が滑りやすいところも多々あります。

さらに日本のように車が配慮をしてくれないので、泥がハネることもしばしば。。

もうこの時期は僕は諦めていて、もはや汚れてもいい服しか着ません(笑)

 

理由②お腹を壊す危険性が一段と上がります…

もう1つ気をつけないといけないのは、食中毒です。

日本でも夏場に食中毒が頻発するように、ネパールでもこの夏の雨季の時期はかなりお腹を壊しやすい。

ネパール名物・蒸し餃子のモモも、この時期は肉入りは避ける人もしばしば。

 

ただでさえお腹を壊す危険性が高いネパール。

なのに、さらにお腹を壊す確率が上がるなんて考えたくないのですが、実際気をつけないといけません。

 

理由③ヒマラヤの絶景が見える確率が低い…

ネパールと言えば、ヒマラヤ!なのに雨季だとやっぱりヒマラヤの絶景が楽しめる確率が低くなってしまいます。

カトマンズ市内からは全く見えませんし、カトマンズ周辺の絶景ポイントでもかなり厳しいです。

ポカラのようにヒマラヤとの距離が近くて、高確率でも見える場所でもかなり難しいと言わざるを得ません。

 

せっかくネパールに来たのに、世界No.1のヒマラヤを楽しめないなんて、なんか損してる気分になっちゃいますよね。。

 

観光に向いていない雨季のネパールを楽しむ2つの方法

「ベストシーズンは長期休暇がとれない!だから夏休みにネパールに行きたい!」と考えているあなた。

雨季はベストシーズンではないですが、安心してください!

観光に向いていない雨季でも、ちゃんとネパール旅行を楽しむ方法はあるんです!

 

その方法を2つ紹介します。

 

方法①雨季でもヒマラヤが楽しめる!ヒマラヤ遊覧飛行のマウンテンフライト

まずはヒマラヤをどうしても楽しみたい人におすすめなのが、マウンテンフライト

飛行機に乗ってヒマラヤの目の前のところまで行くので、これなら雨季でも高確率で見れますよ!

実際、こちらは雨季のど真ん中8月に乗った時の写真!雨季でも問題ありませんね。

料金が少しかかってしまうのが、難点ですが、ヒマラヤの絶景を優雅に楽しめるのであれば安いもんです。

 

あわせて読みたい

乗らずに帰れない!エベレストとヒマラヤはマウンテンフライト(遊覧飛行)で堪能しよう!(絶景写真付き)

 

方法②雨季の方が楽しい!農村でのホームステイで現地の生活を体験しよう

もう1つおすすめしたいのが、農村でのホームステイ体験。

気温が温暖で寒くないし、農業が活発な雨季の方が絶対楽しい体験になります。

ネパールの人々の優しさや親切心に触れると、本当に心が洗われますよ。

 

年末年始の12月~1月はチトワンでジャングルサファリがベストシーズン!

夏休みと並んで、日本人の長期休暇と言えば、年末年始です。

ただ、年末年始は乾季のど真ん中で本当に寒いので、ベストシーズンではありません。

でも、12月~1月にベストシーズンになるものもあります。

 

それが、チトワン国立公園でのジャングルサファリ&エレファントライド!

カトマンズよりも南にあるチトワンは、この時期、カトマンズよりあったかいのです!

それに加え、年末は象の運動会と呼ばれるElephant Festivalと呼ばれる行事が行われます。

これはこの時期にしか行われないレアイベント!

年末年始にネパールに行く人は、チトワンまで寄る価値ありですよ!

あわせて読みたい

チトワン国立公園ツアーの全貌!おすすめホテル&アクティビティNo.1★

 

ネパール旅行のベストシーズンは10~11月・3~4月!でもそれ以外の時期でも楽しいですよ!

ネパールの気候と、旅行に最適なベストシーズンを紹介しました。

ベストシーズンは10~11月、もしくは3~4月です。

やっぱりこの時期に来るのが一番ネパールを満喫できます。

 

でも、10~11月、3~4月は長期休暇がありません。

学生なら3~4月は春休みがあるのでいいのですが、働いている社会人はどっちの時期も休みをとるのは難しいですよね。

 

だから、雨季ど真ん中の夏休みや乾季ど真ん中でクソ寒い年末年始に行きたいという人も多いでしょう。

でも、実際、雨季のど真ん中でも、乾季のど真ん中でも大丈夫です!楽しめますよ!

なので、ベストシーズンでなくても安心してネパールに来ちゃってくださいね~

 

時期に関係なく通年で楽しめる場所はこちら!

 

あわせて読みたい

ネパール・カトマンズのおすすめ観光名所ベスト10!在住歴2年のプロが厳選

The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

Facebookページに「いいね!」で更新通知が受け取れます


ネパールに関する最新情報をお届けします!
「いいね!」はいつでも外せるので、
まずはお試し感覚で「いいね!」してみましょう!