大島優子inネパール!実際に行った観光スポットを全部まとめてみた




The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

アイキャッチ画像引用:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/180304nepalniikitai/index.html

 

ナマステ!

元AKBの大島優子さんがネパールを旅したテレビ番組が放映されました!

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿

その名も「感動地球スペシャル 大島優子ネパールに行きたい!天空のヒマラヤと野生の楽園を巡る」

1時間ちょっとの番組の中で、彼女が実際に回った観光スポットを全てまとめてみました!

 

観光スポット①ネパールの人が集うローカルなバザール「アサン」

まず最初に番組の中に出てきたのは、「アサン」と呼ばれる地区です。

アサンはネパールのローカルの人達のバザールが集まっているエリア!

観光地とは違う、現地ならではの雰囲気が味わえるスポットなのです。

 

番組の中で大島さんは、チヤと呼ばれる甘いミルクティーをここで飲んでいましたね!

ホテルやバックパッカーの宿が集まるタメル地区から歩いて10分くらいで来れちゃいます。

詳しくはこちらの記事で!

タメルから徒歩圏内! インドラチョーク・アサンの女子必見おしゃれスポット

 

観光スポット②火葬場で生死を感じる聖なる寺院「パシュパティナート」

続いて訪れたのは、カトマンズ盆地内にある「パシュパティナート」。

ここはなんといっても生死を感じる場所!

火葬場があり、亡くなった人はここで身体を焼かれ、灰を川に流すのです。

 

大島さんも番組の公式サイトに掲載されたコメントの中で、

「生と死に対しても深く考えさせられました」

とコメントしていますが、恐らくそれはこのパシュパティナートで強く感じたのだろうと思います。

 

 

詳しくはこちらの記事で!

世界遺産パシュパティナート!行き方・入場料・所要時間・見どころを徹底紹介!

 

観光スポット③定番中の定番である王宮広場「ダルバールスクウェア」(カトマンズ)

カトマンズ観光の定番中の定番、ダルバールスクウェアにも行っていました。

2015年の地震の影響で結構被害が大きかった場所です。

番組の中ではさすがに放映されていませんでしたが、ここには生神様であるクマリがいます。

詳しくはこちらの記事で!

ネパール・カトマンズのおすすめ観光名所ベスト10!在住歴2年のプロが厳選

 

観光スポット④世界最高峰のヒマラヤを楽しめる「アンナプルナトレッキング」

ネパールと言えば、やっぱりヒマラヤ!

ヒマラヤと言えば、トレッキング!

ってことで、大島さんが次に向かったのはポカラというネパール第二の街を拠点にする、アンナプルナトレッキング!

 

番組の中ではヒルがたくさん出てきましたが、あれは撮影が8月の雨季だったから。

乾季の時期なら、あんなにヒルはいないのでご安心ください(笑)

 

雨季で空が曇ってしまって大島さんが見れなかった聖なる山、マチャプチャレはこちら。

「魚の尻尾」という意味の通り、ちゃんと魚の形をしてますよね。

この山は本当にきれいなので、ぜひ大島さんにも見てほしかった。。

トレッキングの日数や費用など詳しい情報はこちら!

 

詳しくはこちらの記事で!

ヒマラヤ・アンナプルナBCトレッキング!費用・装備・日数まとめ

 

観光スポット⑤ブッダ生誕の地「ルンビニ」

ヒマラヤトレッキングの後に大島さんが訪れたのがルンビニ。

ここはブッダが生まれた場所として有名な場所。

たくさんのお坊さんが瞑想なんかしていて雰囲気のある場所です。

 

ブッダというと、インドのブッダガヤが有名ですが、ブッダガヤはブッダが悟りを開いた場所。

生誕の地はルンビニなので、ブッダはネパールが生まれたんですよ!

ネパールに来たなら少し足を伸ばして訪れてみましょう!

 

観光スポット⑥ゾウに乗りながらサファリが楽しめる「チトワン国立公園」

大島さんが最後に訪れていたのが「チトワン国立公園」!

ここはなんと、ゾウに乗りながらジャングルサファリができる場所なんです!

大島さんが出会えたように、絶滅危惧種のインドサイもここ行けば見られる可能性がありますよ!

 

詳しくはこちらの記事で!

チトワン国立公園ツアーの全貌!おすすめホテル&アクティビティNo.1★

 

大島優子さんも大絶賛したネパール!一度は行ってみませんか?

大島優子さんがネパールで訪れた観光スポットをすべてまとめてみました!

一覧にするとこちらです。

大島優子さんが訪れた場所
観光スポット①ネパールの人が集うローカルなバザール「アサン」
観光スポット②火葬場で生死を感じる聖なる寺院「パシュパティナート」
観光スポット③定番中の定番である王宮広場「ダルバールスクウェア」(カトマンズ)
観光スポット④世界最高峰のヒマラヤを楽しめる「アンナプルナトレッキング」
観光スポット⑤ブッダ生誕の地「ルンビニ」
観光スポット⑥ゾウに乗りながらサファリが楽しめる「チトワン国立公園」

どこもおすすめですが、在住歴2年の僕の一番のおすすめはやっぱりヒマラヤトレッキングですね。

ネパールに来たからには、大自然の中でトレッキングを楽しんでほしいなと思います。

 

番組の最後に、大島さんはこんなコメントを残していました。

「場所によって全然違う国みたいな感じがしました。」

「ネパールって魅力がすごい詰まってるな」

 

本当におっしゃるとおりで、ネパールって1回来ただけじゃ堪能できないくらい、幅広い魅力がある国なんですよ!

ぜひネパールに行きましょう!

The following two tabs change content below.
Kei

Kei

元ネパールの青年海外協力隊。もうすぐ30歳の男。 ネパールが好きすぎる。No Nepal, No Life. そんなネパールの魅力を伝えたいと思い、 ネパハマを立ち上げました。
個人ブログもどうぞ。
Kei Kawakita オフィシャルブログ

まるでウルルンな滞在!「第二の家族」に出会う旅!

2019年3月。

「思い入れのあるネパールで
何かいいことしたいんです」

そんなことを言って、
3年働いた会社を思い切って退職しました。
なのに、私の気持ちは、清々しいというよりは、
どんよりとした曇り空のように
モヤモヤしていました。

なぜなら、ネパールに移り住むために、
会社を辞めたはずなのに、
ネパールに行くか、
日本の会社に転職するか悩んでいたからです。

それから5月のリトリートツアーに
参加する前の約2カ月間、
自分がネパールで何をしたいのか確かめるかのように、
いやむしろ、ぼやっとした自分のしたいことが
人から認めてもらえるものなのか確かめるために
いろんな人に会っては、話を聞いたり、
自分のやりたいことの想いを話したりしました。

そんなとき、ある会社の代表の方から
こんなことを言われました。

続きはこちら。